コンサルティング

「経営の悩み」を解決して行くのがブレーン 講演マネジメント

コンサルティングは「相談に乗る」という意味では、今では広くほとんどの企業が取引先に対してコンサルティングを行っていると言っても過言ではありません。
業務における問題の発見・解決策の提案・業務改善の補助・経営戦略への提言など、自社内では出来ないことを、第三者の立場で提案して行くわけですが、その中でも「経営の悩み」を解決して行くのがブレーン 講演マネジメントです。

  • 経営コンサルティング

    経営の課題は、方向性やビジョンがまず必要です。
    それを5W1Hになぞらえて考えを深めていくのが道筋です。自分が扱うモノが社会的に必要なのか、必要とされているのか、そこからスタートして課題解決策を組み立てて行きます。

  • 人材コンサルティング

    組織はなんと言っても人材の活性化です。どんな人材も「やる気」を出せば、大きな成果を上げるものです。どうしたらやる気を出して、行動へとつなげるか。モチベーションは何で上がるのか。人材に対するトップの考え方や、風土、制度・待遇など、情報を精査し、今いる人材を生かす提案を目指します。

  • 業種コンサルティング

    主に次のような業種に対してコンサルティングをして行きます。
    食品、外食、流通、物流、金融など。また業務では、法務、人事、営業、物流、環境、マーケティング、ブランディング、新規事業など分析・提案をして行きます。