現 職
大川豊興業株式会社 代表
略 歴
1962年
2月14日(バレンタインデー)、東京生まれ。
1983年
明治大学商学部 男性のみの学ラン集団・大川興業を結成。学ランとは男子用の伝統的な詰襟学生服であり、大川興業は現在でも“永遠の学ラン”で知られる。
1985年
就職153社落ち(日本一の記録ホルダー)、自ら大川興業㈱を設立。自分で自分に内定を出す。

以後、芸人でありかつベンチャービジネスの企業家であるユニークな存在として知られ、枠を超え多方面に渡り活躍。そのおもな活動は下記のとおりである。

パフォーマンス
男性芸人のみが所属する小劇団としての活動。定期的な公演を行いつつ、動員を増やし、現在は東京を中心に全国ツアーを展開。すべての公演において大川が脚本、演出を担当。特に近年上演を続けている「ShowTheBLACK」シリーズでは約90分間ずっと真っ暗闇の音と気配だけの舞台“暗闇演劇”で話題となる。
プロダクション
大川興業はプロダクションとして芸人を抱え、本人をはじめ多数がテレビ、ラジオ、CM等で活躍している。
同時に若手育成のためのライブを長年主催し、他事務所所属も含めて、電撃ネットワーク、キャイ~ン、くりーむしちゅー、ダンディ坂野、青木さやか、Wコロン、狩野英孝……他、数多く芸能界で活躍する芸人を輩出している。
プレス
雑誌「週刊プレイボーイ」「創」「新潮45」「SPA!」「¥enSPA!」などにおいて、政治経済関係の連載を執筆。多くの政財界人との対談のほか、その活動は単に机上だけにとどまらず、北朝鮮、テロ直後のニューヨーク、イラクや、日本国内の選挙のみならず、アメリカ、台湾などの大統領、総統選挙にも自分の足で実際に出向き、現場主義を第一とし、生きた情報を日本の若者に向けて発信し続け、“日本のマイケル・ムーア”との呼び声も高い。
特に2003年2月末開戦直前に訪れたイラク・バグダッドでは、反戦会議に参加し、会場の3000人を盛り上げ一緒に踊った映像がアラブ社会全体に放映された。
現場主義を実践することによって、芸人感覚を磨き、笑いと政治経済を融合させた独自の個性で常に時代を先取りしたエンターテイメントを提供し、話題を呼んでいる。また、2011年3月に起きた東日本大震災後、すべての被災地域を巡り、支援を続けている。
主な掲載媒体
  • 週刊プレイボーイ
  • 日刊スポーツ
  • スポーツ報知
  • 週刊実話
  • EX大衆
  • 週刊SPA!
  • 季刊¥enSPA!
  • 月刊創
  • 月刊新潮45
  • 北海道新聞
  • LightHouse(日本人に向けカリフォルニアで発行)