『智恵の和倶楽部』は、横断的な人材の集合体です。しかもゆるやかな関係を保ちながら、社会に役立つ知恵を出し合う場です。

まずは、「安全・安心のニッポン」をテーマにして、大きな括りでディスカッションを進めています。日本人に取っての課題は多々あります。国内の食料自給率の問題、今後の予想が難しい防災の問題、人口減少に対する問題、解決があるのか防衛の問題、政治・経済の問題などなど。業界も違う、職種も年齢も違う人材が、『安全学』の第一人者である向殿政男先生の下、課題の研究と解決策提案の検討をしています。

新たにスタートする予定なのが、人材に関するテーマです。
大学教育のあり方を始め、学生のシュウカツの問題、社会人としてのキャリアデザインの描き方、またライフスタイルの変化予測など、「人」の問題として取り上げ、研究・検討を重ねて行きます。

また『智恵の和倶楽部』としては、必要とする人材の発掘や第一線で活躍する人材の参加も呼びかけて行く予定です。