ブレーン 講演マネジメントは、「シンクネット・システム」の知恵と提言力を持つ、プロジェクトチームです。

21世紀は、世界のフラット化、結合、融和が進展し、多地域、各ブロックでの変容が進展していくと考えられます。
その中で、日本は成熟期を迎え、高齢化が進むだけでなく、労働力総体も低下していくことが予想されています。

国内が成長している段階は、専門家による専門分野の追求が成長に繋がりましたが、成熟期の日本は、専門分野に加えて、世界との融合の為に文化や制度が経済、技術と融合していく、文理融合的、学際的な繋がりが求められると考えます。

ブレーン 講演マネジメントでは、共通の哲学と価値観を有し、同様な問題意識を持つ世代、専門分野を超えた専門家が集まりました。
それぞれの専門家が個別に発信するだけでなく、哲学と価値観を共有し、議論を重ね、それらを有機的に繋げながら発信をしていくという新しい形態が、『智恵の和倶楽部』です。

また私達は、特に若い方々が元気でワクワクしながら、自分の夢を追いかけ、国内外で活躍していただきたいと考えています。
私達の発信が就職や転職を考える時の「軸」を見つける参考になれば幸いです。

『智恵の和倶楽部』で発信していただく専門家のうち、講演、執筆をしていただける方々を講演者一覧に載せています。
専門分野の単独講演から、一つのテーマを多面的に議論するコラボ、シンポジウムまで、皆様のニーズに幅広くお応えして行きます。

  • 時代に合った課題への対応力

    いくつもの課題に対応しなければならい現代の経営と組織。
    経済の低迷期に経営のあるべき姿は何か?そして組織変革はどうあるべきか。人材が活躍できるステージ(場)の構築やM&A等における組織融合など、様々なテーマを一緒になって考え、提案をして行きます。

  • 変化や成果にこだわった支援策

    経営課題や組織マネジメントの活性化は、その企業・団体の個別性が高いものです。また、単なる応急処置で施策しても本当の変化や成果はすぐには表れないものです。
    私たちは、その課題に合ったオリジナルのプログラムとアプローチで課題解決の支援をして行きます。

  • トップレベルの人材が答えます

    課題のニーズに合った斯界の専門家が解決策のプログラムを策定します。
    そこには理念の共有があり、組織風土の醸成があり、マネジメントのメソッドをベースに、ポジティブな変革の流れを創造して行きます。

3つのストーリー

ブレーン 講演マネジメントには、大きくわけて3つのストーリーがあります。

3つのストーリー 図
  • 『智恵の和倶楽部』があります

    私たちのプロジェクトは、“どっこい!ニッポン『智恵の和倶楽部』”として、混迷する社会への提言をめざして活動する、柔らかな感性と解決力を持った人間の集まりです。

  • 「講演依頼」ができます

    企業や学校・団体の皆さまから、講演会、シンポジウム、セミナー、イベント、研修、マナー教育など、多様な要望の講演依頼に対し、さまざまな講師を派遣してお応えします。

  • 「コンサルティング」ができます

    複雑で多様化・多層化する諸問題に、多彩にしてかつ効果的な提案をそれぞれのエキスパートがコンサルティングします。